2003年 09月 02日

高円宮杯 第14回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
presented by TOSHIBA 開催概要(03/9/2)



主  旨 (財)日本サッカー協会は、日本サッカーの将来を担うユース(18歳以下)の少年達の
     サッカー技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的とし、
     第2種加盟チームの全てが参加できる大会として本大会を実施する。
名  称 高円宮杯第14回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 presented by TOSHIBA
主  催 財団法人日本サッカー協会
共  催 朝日新聞社
主  管 茨城県サッカー協会、埼玉県サッカー協会、千葉県サッカー協会
     財団法人東京都サッカー協会、財団法人静岡県サッカー協会
後  援 文部科学省
プレゼンティングスポンサー 株式会社 東芝
オフィシャルサプライヤー  アディダス ジャパン 株式会社
大会スポンサー       株式会社 モルテン 他
 
期  日 2003年 9月27日(土)  グループリーグ1回戦
         9月28日(日)  グループリーグ2回戦     1次ラウンド
        10月 4日(土)  グループリーグ3回戦


        10月 5日(日)  準々決勝
        10月11日(土)  準 決 勝         決勝ラウンド
        10月13日(月・祝)決  勝
 
会  場 茨城県立カシマサッカースタジアム (茨城県 鹿嶋市)
     埼玉スタジアム2002 第2グラウンド(埼玉県 さいたま市)
     千葉県立柏の葉公園総合競技場   (千葉県 柏市)
     藤枝市総合運動公園サッカー場   (静岡県 藤枝市)
     さいたま市浦和駒場スタジアム   (埼玉県 さいたま市)
     国立霞ヶ丘競技場         (東京都 新宿区)
     埼玉スタジアム2002        (埼玉県 さいたま市)
 
競技方法
(1)16チームを4チームずつ4グループに分けて1次ラウンド(1回戦総当りのリーグ戦形式)を行った後、
   各グループ上位2チームずつによる決勝ラウンド(ノックアウト形式)を行い、
   優勝以下第3位までを決定する(第3位決定戦は行わない)。
(2)1次ラウンドにおける順位決定方法は、勝3点、引き分け1点、敗0点の勝ち点により、
   勝ち点の多い順に決定する。なお、勝ち点の合計が同一の場合は以下の項目に従い順位を決定する。
   【1】全試合のゴールディファレンス(総得点−総失点)
   【2】全試合の総得点
   【3】当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
   【4】【1】〜【3】の全項目において同一の場合は、抽選(当該チーム代表者の立ち会いによる)
      により決定する。
(3)試合時間は90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで)は
   原則として15分とする。
   規定の競技時間内に勝敗の決しない場合、1次ラウンドにおいては引き分けとする。
   準々決勝・準決勝・決勝においては20分(10分ハーフ)のVゴール方式による延長戦を行い、
   なお決しない場合はペナルティキック方式により次回戦進出チームおよび優勝チームを決定する。
 
参加チームおよびその数
 参加チームは、次の(1)から(5)により選出された16チームとする。
(1)9地域より各1チーム。各地域の『JFA プリンスリーグ U-18 2003』の優勝チームとする。
(2)前回(第13回)大会の優勝チーム所属地域(=九州地域)より1チーム。
   当該地域の『JFA プリンスリーグ U-18 2003』の準優勝チームとする。
(3)過去5大会(第9回から13回まで)の成績を地域別にポイント化し、大会実施委員会にて審議・決定した
   成績上位4地域である関東・東海・関西・九州より各1チーム。
   当該地域の『JFA プリンスリーグ U-18 2003』の次順位チームとする。
(4)平成15年度全国高等学校総合体育大会の優勝チーム。ただし優勝チームが上記(1)(2)(3)にて出場権を
   保有している場合、当該地域の『JFA プリンスリーグ U-18 2003』の次順位チームとする。
(5)第27回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の優勝チーム。ただし優勝チームが
   上記(1)(2)(3)にて出場権を保有している場合、当該地域の『JFA プリンスリーグ U-18 2003』の
   次順位チームとする。
 
競技規則
(1)(財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則 2003/2004」による。
(2)大会参加申込した最大25名の選手のうち、各試合毎の登録選手は最大18名とする。
(3)交代に関しては、競技開始前に登録した最大7名の交代要員の中から、最大3名までの交代が認められる。
(4)本大会において退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、それ以降の処置については
   第23条((2)に定める本大会の規律・フェアプレー委員会において決定する。
(5)本大会期間中に異なる試合で警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。
(6)ベンチ入りできる人員は最大12名(役員5名、選手7名)とする。
 
入場券
(1)入場料金


          【1次ラウンド】【     決 勝 ラ ウ ン ド      】
           (全試合)   準々決勝   準決勝  [   決  勝   ]
                                S席     その他
                             (メインスタンド)


 一般(大人)     1,000     1,000    1,000    2,000    1,000
 一般(高中小学生)   500      500     500    2,000     500
 JFA登録選手(全種別) 無料      無料    無料    2,000     無料
 JFA登録審判員 無料  無料      無料    無料    2,000     無料
 日本サッカー後援会員  無料      無料    無料    2,000     無料


 □料金は前売・当日とも同料金。
 □JFA登録選手(種別問わず)JFA登録監督JFA登録審判員日本サッカー後援会員については、
  全試合とも入場料金無料。(ただし一部指定席を除く)
  ※以下の書類を持参の上、試合当日の各試合会場に招待券と引き換え
 
  対  象         確認方法
 JFA登録選手     :選手証or選手登録カード
 JFA登録監督     :監督証
 JFA登録審判員    :審判員証
 日本サッカー後援会員 :会員証
 
(2)販売開始日  2003年9月10日(水)
 
(3)販売場所
  ・各試合会場の都道府県サッカー協会
  ・チケットぴあ
  ・ローソンチケット
  ・CNプレイガイド
  ・e+(イープラス)
 
(4)入場券の詳細
   □1次ラウンドの入場券は、各会場ごとの3日間共通券。9月27日(土)、9月28日(日)、
    10月4日(土)のいずれか1日に入場可能(1枚で複数の日への入場は不可)。
   □決勝ラウンドの各回戦の入場券は、各会場ごとその1日のみ入場可能。
   □1次ラウンドの3試合および準々決勝準決勝の入場券は、
    1枚入場券で当日の2試合とも観戦可能。