卒業式

  がんばれ静岡学園高校サッカー部
 このホームページは、静岡学園高校サッカー部関係者のために使われるものです。関係者用にチームの考えを具現化するという目途でつくられているため、外部の方には理解できない内容が多々あります。内容の複写、使用、およびリンクは一切お断りします。
















振り向かないで、歯を食いしばり、100lの努力の連続がチームを変える過ぎ去った厳しい季節は後で思うもの 最後の勝者はがんばるという才能を持ったもの 努力は自分を裏切らない

平成20年度の公式戦は選手権予選準決勝で終了しました。県1冠、高円宮杯全国大会という結果となりました。1年間熱い応援ありがとうございました。なお、11日から新チームとなり、この成果と悔しさを宝にさらに前進していきます。引き続きのご協力と応援よろしくお願いします
高校3年部員家族のみなさん3年間、6年間ご協力ありがとうございました

 Rhythm Technique Intelligence         

君達は決してエリートではない。だから人より頑張ることのみが、誰も出来ぬ努力のみが、よい日常生活のみが君をつくってくれる。最後の勝利者はそれができる人だ
Blog”Hole of Tigers”ブログ虎の穴
手権予選 円宮杯 皇杯 リンス2008 校総体 人戦
  任A 戦B 業1年 成中学 レクション の心得 
 谷田 グラデーション 援グッズ 敬OB 潟S.Iコラム 過去の記事03.04.05.06.07 援会 
練習の予定 選手の日記    mail  通信
                         since feb.2003。4.10   The edit responsibility is Itakura

サッカーの勝敗に、運が大きく関与するのは、多くの人々の知るところである。あらゆるスポーツと人生に運命は影響を及ぼしているけれども、 サッカーに運の関与する割合が大きいのは、あまりに点が入らないからだ。攻撃回数やシュート数と得点数は、必ずしも比例しない。 強いほうが勝つとは限らない。他のボールゲームと比べてかなりあてにならない競技であり、まさに勝負は終わるまでわからない。 少々技術やスピードが上まわっていようが、常勝の確からしさは、他の部分に求められる。不条理を勝ち抜く心培う日常と生き方がどうしても必要になる

サッカーは芸術  テクニック 想像 ひらめきを駆使して 人を感動 仰天させる点ではピカソの絵と同じ 勝ち負けは後からついてくるもの  常に勝利めざしたたかう  が ただ勝てばいいというわけではない