高円宮杯archive 2003〜

2003年にプリンスリーグ始まり・全日本ユースがユース年代最強決める大会に
2003プリンス全日本ユース
2004プリンス・全日本ユース出場逃す
2005プリンス全日本ユース
2006プリンス全日本ユース
2007プリンス全日本ユース
2008プリンス全日本ユース
2009プリンス全日本ユース
2010プリンス全日本ユース
2011年、全日本ユース大会廃止。プレミアリーグができる
2011プレミアEAST
2102プレミアEAST
2013プレミアEAST 9位降格
2014プリンス・入替戦
2015プリンス・入替戦


プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プレミアEAST プレミアEAST プレミアEAST プレミアEAST プレミアEAST プレミアEAST プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海 プリンス東海
2016後 2016前 2015後 2015前 2014後 2014前 2013後 2013前 2012後 2012前 2011後 2011前 2010 2009 2008 2007 2006後 2006前 2005 2004 2003
14勝2敗2分・1位 10勝2敗6分・2位 5勝11敗2分・9位 5勝7敗6分・6位 5勝7敗6分・7位 6勝2敗1分A 7勝1敗1分A 5勝0敗4分A 6勝2敗1分B 9勝1敗・1位 6勝1敗2分@ 5勝3敗1分C 7勝1敗1分A
グラン グラン ●0-1 ○2-0 △1-1 ●0-1 ●2-4 ○2-0 ●0-3 ●0-1 △0-0 グラン
ジュビ ○6-1 ●2-3 ○3-2 ●0-1 ジュビ ○3-0 ○1-0 ○3-2 ●1-3 ○3-2 ○1-0 ○2-0 ●1-5 ○2-0 ジュビ
エスパ ●2-3 ○3-2 ○2-1 △2-2 ●3-5 △0-0 エスパ ●0-4 ○3-1 ○4-0 ○4-2 ○3-1 ○2-1 ●1-3 ●1-2 エスパ
藤枝東 ●0-1 ○5-0 △1-1 △0-0 藤枝東 ○3-0 ○2-1 ○2-1 ○1-0 ○1-0 ○2-1 藤枝東
四中工 ○4-1 ○4-0 四中工 ○4-0 ○2-1 △1-1 ○2-0 ○2-0 ○3-0 ○3-1 四中工
岐阜工 ○6-1 ○3-1 ○2-0 ○3-0 ○4-2 岐阜工
浜名高 ○2-1 ○2-0 ○1-0 △2-2 △1-1 浜名高
磐田東 ○4-0 ○3-0 △1-1 ○3-0 磐田東 ○4-0 △1-1 ○5-1 ○3-0 △1-1 磐田東
常葉橘 ○4-1 △1-1 ○1-0 ○2-1 常葉橘
中京大 ○4-0 ○2-0 ○3-1 ○3-2 中京大 ○4-1 △3-3 △1-1 ○4-1 中京大
藤明誠 ●2-3 ○3-0 ○7-1 藤明誠 △0-0 ●2-3 ○4-1 藤明誠
清桜が ○5-1 △1-1 △2-2 △4-4 清水商 ○4-1 ○4-1 清水商
東邦高 ○2-0 ●0-1 東邦高 ○2-0 ○2-1 東邦高
暁高校 ○4-0 暁高校
各務原 ○2-1 各務原
日生一 ○10-0 日生一
海星高 ○7-0 海星高
コンサ ○3-1 ○1-0 ●0-4 ●0-2 ○2-1 ●0-3 コンサ
青山田 ●3-4 ●0-1 ●0-3 ●1-4 ●1-2 ●2-3 青山田
尚志高 ○5-0 ○3-0 尚志高
東京V ●2-3 ○1-0 ●1-3 ●0-4 ●1-3 △1-1 東京V
FC東京 ○1-0 △1-1 FC東
レッズ △1-1 △1-1 ○2-1 ●1-4 レッズ
流経柏 △3-3 ●0-2 △1-1 △1-1 ●0-2 △1-1 流経柏
三養和 ●4-5 ●1-3 ○2-0 ●1-2 △2-2 △2-2 三養和
旭川実 ○3-1 ○3-0 旭川実
アント ●1-2 ●1-3 △1-1 ○2-1 アント
桐光学 ○2-1 △3-3 桐光学
アカデ ●0-2 ●0-3 アカデ
帝可児 ○8-0 ○6-0 ○4-1 △0-0 帝可児
浜開誠 ○4-0 ○8-1 ○2-1 ○1-0 浜開誠
東海学 ○7-0 △0-0 東海学
○2-0 東京V
●2-3 大津 ●3-4 履正社







  

 2005高円宮初戦vs鹿児島実業、伝説の先崎55mシュート     
2006高円宮初戦vs滝川二、3年伊藤Bチームからトップ入り即ゴールで勝利の殊勲者に
2006高円宮杯3戦vs作陽、1年安藤大、驚きの公式戦デビューでゴール。完勝の殊勲
2003高円宮杯決勝トーナメント準決勝、無敗を誇るサンフレッチェに松下のヘッドで勝利。
決勝トーナメントから大抜擢されたダブルボランチ、山梨純、加藤僚が活躍 
2003高円宮杯 小林が守備陣率いゴールにカギを懸ける
2003高円宮1次ラウンド初戦、サンフレッチェとともに最強の一角ガンバに勝利
2003高円宮、笑顔なき準優勝  
2005高円宮杯vs前橋商、2年杉浦2発
 2005高円宮杯vsコンサ、逆転勝ち
2007高円宮1次ラウンドvsレッズ、池川シュートで分け  
2007高円宮1次ラウンドvs星稜、3−0完勝で決勝トーナメントに

2008.2009高円宮杯、その年のユース年代の先頭走るレイソル、FC東京に力負けで完敗。
夏の底上げが足りなく、Bからの新しい空気がないままSHIZUGAKUサッカー出来ないで1次ラウンド敗退

2005.2006.2007高円宮杯3年連続決勝トーナメント進出
2005決勝トーナメント1回戦vs広島観音
シュート30本もPK負け 

20006決勝トーナメント1回戦vs初芝橋本
被シュート3本で3失点負け 

2007決勝トーナメント1回戦vs広島皆実
シュート20本、信じがたいDFのミスで自滅負け
3年連続決勝トーナメント1回戦で結果残せず