お知らせ 3月31日   小田先生と横田川先生の生徒送別集会が開かれました。小田先生は国学院栃木高校の理科教員 横田川先生はエスパルスサッカースクールにいかれることとなりました。父母会から、生徒監督コーチの寄せ書きが書かれた静学ビッグフラッグを送りました。選手一人一人と涙あり笑いありのおわかれでした。

総会について 4月17日(木)

 本日、総会の案内を送付しました。小田先生がおられなくなり、裏方の仕事もちょっと大変になっています。これまで総会は毎年、4月終わり、ゴールデンウィークの初めに開催してきましたが、今年は4月26,29日にプリンスリーグの試合が岐阜で行われるため、また今年のGWが飛石であることから、5月3日の日程となりました。5月3,4,5日には菅平に1年が遠征に行きますので、修コーチが参加できませんが・・・。
 5月4日からはインタハイシード順位決定戦で総体のはじまりです。プリンスリーグも2試合を終え暫定で首位にたち、4月にあと3試合、負けないで折り返して欲しいと思います。考えてみれば、新チームになって公式戦たくさん戦いましたが、失点はあの忌まわしい暁秀戦の1点だけです。これは結構すごいことですが、結果がでなくては評価されないんです。総会が終われば、いよいよインタハイに突入です。選手のみんなどうしても全国に、長崎にわたしたちをつれてってください! 
 チームが勝ちつづければ、謙虚に希望を失わず、毎日人知れず努力を続ける今トップにいない選手がはい上がるチャンスもすごく大きくなります。それは同時に奢って努力を止めたものには、たとえ過去にレギュラーであっても、日本代表だろうと、技術はどんな優れていようと厳しい現実が待っていることです。入学して以来君たちも落ちていくもの、最後に笑ったもの、たくさん見てきたし、経験してきただろう。がんばれよ!!