静岡新聞HP ニッカンスポーツ kick off JFA フットボールニッポン 2003,2004,2005年スポニチ報道 プレーバ2006ク2  TOP


報道について活躍した個人を美化しすぎた報道があります。個人を取り上げる報道が多いのは、記事や絵にしやすいからだと思われます。しかしホームランのないサッカーの1ゴールは集団の産物です。もちろんその選手が頑張っているのはまぎれもない事実だとは思います。しかし、たたかっている最中の高校生を「チームbPのテクニシャン」などとかかれると、それが仮に事実の部分があっても、彼らの成長の邪魔になることはあっても役に立つことはひとつもありません。ちょっとの活躍に奢り、「おれはうまいんだ。」と誤解して努力を怠りおわった選手は数え切れません。苦しい思いを自分にかせれなくなった者の行く末は知れています。ましてやまだ判断力を持てない中学生にいたってはなにおかいわんやです。親が手を掛け続けたらエリートサッカー選手ができるなどという陳腐な発想がまかり通る世界はまさに机上で捏造されたそれです。選手は人として大人になり一人で自立するのです。彼らはサッカーを通して、夢をあきらめないで頑張れる、自分で考えられる大人になる大切な修行中です。彼らにとって「活躍した自慢話」や「県選抜だった」だのすぎさった過去も現在の肩書きは役にたちません。希望を失いそうになる自分を励まし、毎日、毎日、自分のおごり高ぶった部分を自省しつつ、今日も朝5時からまっすぐにたたかっている中で成長中なのですから。静学でも彼らの将来でも必要なのは何よりもサッカーを通じて頑張れる人になること。彼らが大人になっていらないものは過去の栄光、一番必要なものが頑張りぬいた経験。トータルな自分の実力のみが通用する現実に立てる彼らであるために。


ヤングサッカー長崎

新人戦決勝報道

新人戦報道2/21 2/22

新人戦清水商戦報道2/17

新人戦開誠館戦報道2/16

新人戦 ニッカン02/15

2008-02

U-17メキシコ遠征和田-JFA

サッカーで常勝を得るためには強運を呼び込むものが必要 サッカー時評

イタローに娘ができる

新人戦vs東海翔洋 ニッカン

理詰めの求道者ー小林祐三 サッカーマガジン

自己分析できる能力-知性の大切さ エルゴラッソ

池川JSCへ

新人戦vs庵原高校 スポニチ

2008-01

エルゴラッソ-選択の時

高校サッカーJユースガイド

試練で変わった南雄太-サッカーマガジン特集

過去の報道スポニチ2003,2004,2005年

2007-12

選手権予選特集-スポニチ

Elgolazo11/1

サッカーダイジェスト11/13号

2007-11

吉田甲府へ

サッカーマガジン

選手権エルゴラ

国体報道

進路 

2007-10

全日本ユース広島皆実戦スポニチ、ニッカン

全日本ユース青森山田戦

全日本ユース星陵戦ニッカンほか

全日本ユース開幕浦和戦ゲキサカ、ニッカン、エルゴラ

2007-09

高円へ吉田合流

スルガカップ静岡産業大

静岡の復活 キックオフ

野生ゆたか-ニッカン全国版

激戦B組

U−17エルゴラニッカン

SBS杉浦     

国体少年U−16

W杯U−17に吉田

2007-08

プリンス名古屋戦

2007-07

U-17W杯へ吉田加速

2007-06

プリンス浜名

プリンス藤枝東

高校総体決勝藤枝東

2007-05

高校総体県予選静岡西

U-17W杯へ雑草吉田豊がエリート喰うか

高校総体予選静岡東

2007-04

杉浦

マガジン10代特集

高校総体予選清水東

プリンス橘戦報道

プリンス開幕直前

2007-03

清水フェスティバル

甲信越静U-16

U-17候補

國吉報知甲府

U-18候補合宿

魂国士館へ

代表報道など

卒業式報道

2007-02

新人戦橘戦

高校選抜選考合宿

新人戦中部決勝清水商 

2007-01

NTT少年

杉浦、國吉新しいところへ 

1-13新人戦初戦

1-5作陽戦@、A、B、C、D

1-3青森山田戦@、A、B、C

1-2佐賀東戦@、A、B、C

2006-12

12-30開会式@、A、B、C、D

選手紹介 スポニチ「ラテンのかぜ」  ニッカン-メンバー紹介   報知「努力は必ず報われる」

選手権特集エルゴラッソ12-28

選手権特集サッカーマガジン

選手権特集サッカーダイジェスト

TM一条戦12-15 四中工12-17 盛岡商12-22 暁星戦12-23 前橋12-24

ストライカー12月 報知高校サッカー

エルゴラッソ静岡特集12月

大会展望マガジン・ダイジェスト

11-24練習始動