挫折と希望(メンバー発表)2003.10.21

 全国準優勝から、わずか1週間。 
 スポーツの曖昧さのない残酷さを感じています。

 全日本ユースに先発をした岩谷、池田が怪我で、メンバーから漏れた。
 2人は全国へ再逆転めざし、練習に来ていた。「がんばるしかねえな。」悔しかろうに健気でちょっと安心した。
 プリンスリーグ磐田戦の影のヒーロー中村友樹もメンバーに名前がない。
 フリーキックとセンタリングでは誰にもまねのできないキッカー北川、テクニシャンでミニファンタジスタの木村、シュートの技術ならチームbPの村松は高円宮杯で一度も試されることがかなわないままメンバーからはずれた。
 1日落ち込め、明日からがんばれ、何が足りなかったのか、ここはリベンジが可能な世界だ。

 2年でトップに帯同していた多くのメンバー前島、諸江以外今回はメンバーに名前を書かれることはなかった。
 なぜトップに何ヶ月もいて自分の限界を超えれなかったのか。
 「トップで満足」という誤解は自分の中になかったのか。
 「なぜ俺は認められない!」人と自分を比べ、不満を持つのに熱心すぎなかったか。
 多分君たちより技術も経験も明らかに劣っているだろう数回しか確かめていない新鮮な1年をいれた意味を感じるべきだ。
 がんばれるか試されていることを理解しがんばるべきだ。

 1年で新たにA2のバックアップメンバーとして試されている10人のメンバー。
 遠慮するな。3試合だけの登録メンバーであることをよく理解しよう。
 毎日「レギュラーに何が通用して、何が足りないかを確認しつつがんばれ!」
 トップに入った、メンバーに自分の名前があることにひそかに喜んでいいのは苦労かけているご両親のみ。
 こんなに早く自分の成長を試すチャンスが来たこと感謝してがんばれ!本物から学び、本物になれよ。

 

Subject: あなたの息子は挫折を力にできます

○○は静学で強くなりました。今回でさらに強くなるでしょう。全然大丈夫でしょう。でも多分、静学でメンバーに選ばれ定着することはとても難しいことのように思います。そのときも想定してフォローしてやってください。結果はしょうがない。その過程で努力成長した自分を誇れるようにしてやりたいです。挫折はどの人にもあるから、でも彼らのそれは普通なら直視することが妨げられるほどの、ストイックで強烈なものですが。 

----------------

From:--.@docomo.ne.jp
Date: Tue, 21 Oct 2003 21:06:44
To: --@ezweb.ne.jp

○○です。もー今日で完全に諦めたつもりだったんですけど、諦めきれない気持ちもあります。ホームページ見たけど、どーしていいか本当にわかんないです。

●●
結果はどうあれ、最後まで頑張りアピールするのがお前たちのすばらしいところだろ。そもそもたかまどのメンバーにはいれたこと、勉強でいえば国立大の医学部に入って名医になりそこなったことくらいかな。俺から見ても真似できないすごいことだぜ。認められず終わることのくやしさなど、人生でこれから何度も何度もぶちあたる。考えてみろ。今たとえ認められなくても誰の人生か。自分の人生、今ふっきって頑張るのがいいか、ちがう道か?モンモンし続けるのか?あきらめたやつと傷をなめあうのか?後で悔やまないように自分できめろ。たとえだめでも高校時代のがんばりはきっと大学やその先、生きるって。今のあきらめはずーとお前の人生に尾を引くぞ。△△に電話しとく。一日落ち込んでもいいが、1度もAに上げれないのにあんなに頑張りつづけている◎◎とかの気持ちの強さ、考えてみろ。挑戦もせず、自己満足で頑張れないのを監督や人のせいにして××とかのみじめさをみろ!そして、明日から普通にがんばれ!過ぎ去ればいい思い出になるぞ。

----------------

From: --.@docomo.ne.jp
Date: Wed, 22 Oct 2003 00:14:28
To: --@ezweb.ne.jp

いろいろ考えたけど、最後まで頑張ろうと思います!俺の目標は選手権で試合に出ることで、まだその希望が完全になくなったわけじゃないから。あきらめたやつと傷をなめあってるように見られるのもイヤだし、頑張れない自分が一番情けないとおもうから。アドバイスありがとうございます。もしダメだとしてもやってきたことは無駄にはならないと思うんで。いつもどおり頑張ります!