新人戦県大会 準決勝 VS加藤学園暁秀(ゆめりあ)
0-1
1-0
0-0
0-0
PK1-3

前半


 飯塚1

        
 正木15   小林3   松下4   平島2 

      
加藤19      山梨7

           
狩野10       濱田18

     
池田20   板倉12

後半


 飯塚1

        
 松下4   小林3   正木15   平島2 

      
加藤19      山梨7

           
狩野10        宮本8

       
池田20→横山9   板倉12

延長


 飯塚1

        
 松下4   小林3   正木15   平島2

      
加藤19      山梨7

           
狩野10        宮本8

       
横山9   木場23

前半1分中盤のミスから1点   後半5分 池田倒されPK板倉1点     延長 チャンスあるも無得点
PK戦
松下×  小林○  平島×  宮本×
暁秀○  暁秀×  暁秀○  暁秀○

もう一つの準決勝に異変が起きた。中学の県大会優勝の暁秀中出身者を中心とした中高一貫教育の成果が出た形の東部沼津の加藤学園暁秀。強豪静岡学園と同等以上の戦い。奇襲攻撃がここのところ持ち前になっている暁秀、今日も前半開始早々の
1分、K石和田の浮かした球をJ宮澤がしっかりとゲット。前半をリードで折り返す。
 静岡学園にも王者の意地がある。後半5分相手反則で得たPK。K板倉が左にキックネットを掠めてそれたかに見えたが、レフェリーは得点のポーズ。実際にはネットが破れていてゲットしたボールがゴール外に出たのが真相らしい。納得のいかない暁秀イレブンの抗議でロスタイムが発生したが、後は紳士的プレーで一進一退。延長戦に突入する。
 延長でも無心で失うものの無い挑戦者暁秀は王者にくらいつく。しかしペースはどちらかというと静岡学園。延長後半、静学の掴んだ決定的チャンス。ゴール前での攻防、延長から出場の1年生23木場の強烈なシュート。暁秀GK@伊東がとっさにあげた左足の脛でのクリアー。静学幻の得点シーンであった。
 試合は延長両者無得点でPK戦に突入。ここでも暁秀のカーンがその存在を見事にアピールする。先攻静学のキャプテンC松下幸平、しっかりと右隅へキック。GK@伊東はキックの瞬間横っ飛び、左手でしっかりとはじき出しセーブ。キャプテン同士の戦いとなった暁秀一番手G成島がしっかりゲット。ここで精神的に圧倒的有利な立場にたった暁秀。二番手で追いつかれるもその後静学2本連続でゲットできず結局PKは3−1で暁秀が勝利を物にし明日の決勝へと駒を進めた。