プリンスリーグ VSジュビロ磐田ユース

0−1
1−4
1−5


メンバー


 1高田

            
14先崎   9松崎   15藤田
   3前島

       
25小野    6清水

              
8能登→20林内
トップへ  10狩野     7中村
 
5青木


後半 
 1高田

            
14先崎→7中村   9松崎   15藤田
   3前島

       
25小野    6清水

         
 10狩野       7中村→22国吉
   
20林内   5青木



後半 
 1高田

            
7中村→13井出   9松崎   15藤田
   3前島

       
25小野→12杉山    6清水

         
 10狩野       23国吉→22加門
   
20林内   5青木


1−5完敗!
プロ候補生の集団はフィジも戦術も戦う気持ちも今までのチームとは全然違いました。
わずかに勝つチャンスは、前半15分3,4回あった決定的ピンチを耐えた後、健太のドリからの決定的チャンス2回、前半終了間際、ゴール前のフリーを交代の林内が決めていたならちょっとは流れが・・・・くらいでした。
いずれにしても完敗の試合見るのは5年ぶり市船1−6負け以来です。言い訳できない力負け!それを受け入れ認めることからはじめよう。
そして、ジュビロの一人一人の選手の強い気持ち、自信にあふれたプレーから学び、エスパとの全日本出場決定戦に望もう。ジュビロ選手の勝利インタビュー「プロに呼んでもらえるか試合に自分の人生がかかってますから」・・・高校サッカーでは持ちにくい、うそのない重い言葉でした!
直接対決「引き分け」以上で出場決定です。だがエスパもきます、きっと。がんばれ!静学 このままじゃエスパ戦で同じように・・・くりかえすなよ同じ過ち「なんどもチャンスをもらっても結果を出していない選手がいるのが今年の弱さ」魂見せたのはDFでは藤田くらい。
友亮のトップ下かみ合いませんでした。おばあさんの不幸でぶっつけ本番の能登も・・・