プリンスリーグ VS藤枝東高校(観衆2500人)

0−0
1−0
1−0


メンバー


 1高田

              
14先崎   16藤田   4木庭  7友亮

       
25小野    3前島

               
8能登             10狩野
      
            20林内   5青木→後半40分12杉山

技術的にはサイド攻撃うけっぱなし、1対1のドリブル抜かれる、ヘッドの競り合いで負ける、・・・去年までなら小気味よく敵をばかにしたようにボールを支配していた静学が逆に試合を支配される。本来ならサッカー選手として情けなく我慢できないことも今日の選手には関係ない。「どんな仕打ちにあおうが勝つ」という点では曇りなく、すばらしかった。ついでに1年の応援団もすばらしかった。 でも、残り3戦負けれない状況は、何も変っていない。四中工、ジュビロ、エスパという強敵に2勝1分が求められる。2勝1分で全日本ユースだ!エスパはけが人が戻り、ジュビロとともに実力的にはひとつぬけている。四中工も高校の中では最強だろう。この3戦、力が上のチームに挑み勝ち抜けるなら、今までにない伝統を「静学サッカー」に付け加えるだろう。がんばれ静学!!