プリンスリーグ VS浜名高校

0−0
1−1
1−1


試合開始


 1高田

               
2小西       16藤田       4木庭

       
25小野    6清水

                  
7友亮                 13井出

      
8能登     10狩野

12杉山修
浜名のプレスとカウンターサッカーにはまり技術発揮できず、最悪の前半。中盤の中心ライン猛烈プレスでおさえられ何にもできない!FWはまったくキープもできない、ボランチはカウンターのケア-でつなげない、バックは浜名の馬力あふれるドリに負けてしまう。観客からも「これが学園?」とひとしきり(藤枝ファンやジュビロファンに「今年は大丈夫そうだね」といわせてしまうのも仕方ない出来でした。)

後半開始


 1高田

               
3前島       16藤田       4木庭

       
25小野    6清水

                  
7友亮                 13井出

      
8能登     10狩野

12杉山→20林内

まだ1対1で馬力だけの相手のプレーに負けつづけ、火がつかない学園!後半20分PKで先制される。怪我の清水にかえFW押越 能登にかえパワフル飛び道具MF青木投入!先制されようやく怒涛の攻撃を開始する静学


 1高田

               
3前島       16藤田       4木庭

       
25小野   10狩野

                  
 7友亮                13井出→23牧野


5青木
          
20林内         9押越

30分セットプレー狩野からジャスト木庭優のヘッド炸裂!さらに5回6回と決定的な場面つくるも枠外かGKへ。そしてタイムアップ!
残念!でも負けなくてよかった。もう負けれなくなってしまいました。次は累積により清水出場停止。 ボランチの位置に健太がいると1対1負けないで、かつ落ち着いてつなげれるので安定したゲームとなりました。