勝利のためだけでなく、未来の自分のためにも、限界に挑戦しておけ。