まだ評価するには早い育成年代、基本的に試合や練習記事は載せません。評価は日々の井田さんと岡島コーチのどなり声の中にある。
人格もった若者の成長の日々を粘り強く、我慢強く見守ってください。
間違っても酒の肴にはしないでください。親子練習・サイドコーチは許せても7,8歳までです。

何よりも人として育て
中学3年進路選択の一考 病は重いか 本を読め 高校で勝負しようとする15歳支える親御さんに(07) S.Iコラム

親のための10の心得 (〜1977)井田勝通
1.静学のゲームやトレーニングを時間をつくって見に行くこと。
  
(子供はそれを望んでいます。)
2.静学のゲームやトレーニングでは全部の子供を応援すること。
  (誰だって、自分の子が一番可愛いけれど・・・)
3.チームや選手の調子の良い時だけでなく、悪いときにも勇気づけてやること。
  (批判をするな。)
4.監督・コーチ・先生・スタッフを尊敬し尊重すること。
  (彼らに任せましょう。判断に圧力をかけるな。)
5.いつもレフリーはインストラクターとみなすこと。
  (判定の批判をしない。)
6.選手たちがサッカーをやることを楽しむように刺激し勇気づけること。
  (プレッシャーにならないように。)
7.試合が終わったら家族で楽しかったか厳しかったか話し合うこと。
  (結果を聞くだけで終わるな。)
8.サッカーをやるのに快適な節度のある用具を準備すること。
  (大げさにならない。)
9.静学サッカーのポリシー・理念・方針を理解し協力する。
  (親子のミーティングを持ち、どのような態度で練習に臨むか話しあう。)
10.忘れないでください。サッカーを通して夢の実現や人間形成を
  するのはあなたの子ども自身です。
  (親のあなたではありません。)

サッカー選手として、何よりも人として育て!
誤解を恐れずいえば今はまだ勝たなくていいんだ

夢はまだうっすらとしている。負けない気持ちを学ぶんだ
今の栄光が先の君にどれだけ無力か
育つのもこの年代、だが屈折するのも然り

一流選手になる人は
結果はどうであれ「大風呂敷」は広げない
今の自分を見つめることが可能な人
ブランドでここを選択するならやめた方が良い
一流な人間はたとえ結果が出ても「俺は一番強い」と勘違いはしない
その親も自分の子を「一流選手」とは決して誤解しないし自慢などもってのほかだ
えらそうに威張り軽蔑され見切られる人間は悲しいものだ
一流選手になる条件は、唯一、成長し続けること
長い年月は、偽りの化けの皮を剥がす力を持っている
本物の心は長い人生に耐えれる性質を持ったものだ
それがチームの「伝統」人の「品格」
子供の将来を思う親というのは「うちの子は・・」とは口が裂けてもしゃべらぬものだ


01-17新人戦県大会 01-31準決勝vs開誠館 04-03新中一練習  05-16 2010-02-201年生大会

ポカリスエットカップ 05-23準決勝vs開誠館中学 決勝vs橘中学  09-28サッカーダイジェスト特集 11-24TM高校A,B,C 


特別シード 特別シード 特別シード 特別シード
叩かれて気が付け vsJY vsヴェルディ vsJFAアカデミー
中体連東海大会優勝
中体連特集キックオフ 07-25中体連直前TM 07-29中体連県大会1回戦 07-30中体連県大会2回戦 08-01中体連県大会3回戦 
08-02中体連県大会準決勝 中体連県大会決勝○2−1優勝
中体連東海大会優勝
中体連東海大会予定 東海大会登録メンバー 1回戦古川中学○7−0 準決勝刈谷市立富士松中学○9−0 決勝浜松開誠館中学○5−0
全中へ試合開始

中体連東海大会優勝
Kick off 特集
全中組み合わせ 1回戦鳥屋野中○4−0 その時応援部隊はまだ宮島 2回戦日大3中○3−0 3回戦市川7中○3−1 準決勝鹿児島育英館中○2−1 決勝長崎島原1中○1−0初優勝!中高制覇
胴上げ 集合写真 全国登録メンバー JFA動画配信 公式記録 スポーツ報知掲載写真