総体シード順位決定戦 VS藤枝明誠高校
0−0
5−0
5−0

先発メンバー


1横山

        
2中村とも  15正木  13庄子  16望月祐


14岩谷

          
25加門    18濱田     9横山拓

     

20池田   6諸江

相手も体力がある前半はプレスに苦労しましたが、あくまで、つなぐサッカーでA1とまったく同じように戦い、同じように開始20分くらい苦戦する展開でした。前半よかったもの、ボランチ岩谷がパスだけでなく、空中戦にも強さをみせたこと。北海道センターバックコンビ庄子、正木が公式戦で守る経験がつめたことなどがありますが、前半トップ下のコンビが悪く、加門が苦手の守備に追われることが多く前を向いてもらえない。トップにも長いボール以外わたらない展開でした。諸江もボールになかなか触れず、得意なフットサルサッカー見せれずじまいでした

後半開始


17有馬

        
2中村とも  15正木  13庄子  8望月和


21小野

          
14岩谷    18濱田     9横山拓

     

20池田   23木場


後半、右サイド中村が高く位置し、次々とオーバーラップ重ね続けると、マークが混乱し、運動量も、一気に差がつきはじめ一方的になりました。
@ぺナエリア前から濱田のヒールパス(ワン)池田、濱田に戻し(ツー)ダイレクトでもう一度池田へ(スリー)横パス(フォー)濱田のシュート左ゴールポスト内側に当たりゴール!
Aぺナエリアで、連続シュートのこぼれ玉がぺナエリアにいた中村の前に!ダイレクトで左足弾丸ミドルシュート、ゴール!喜び方がぎこちなかったです。
B岩谷のスルーパス、池田が裏に抜けた時DFが進路を妨害しPK自分できっちりゴール!
C濱田、ペナエリア外で受けたボールをドリ、三人抜きさらにDFをひきつけると逆サイドのどX3フリーの池田に、ゴール!
D左サイドバック望月和訓、サイドチェンジから、ハーフラインでフリーでもらいドリ、ペナエリアまで迫る、味方もセンタリングを待って4人逆サイドで、キーパーの位置を見て逆サイド上に技ありシュート、ゴール!
県ベスト4のチームにA2でこんなに自由に勝てる試合ができる学園は本当にすごいと思います。選手層は本当に厚いです。Bチームにもまだまだ見せたい選手はたくさんいます!!
後半、小野、岩谷がパスの起点、経由によく絡み、まずまずでした。小西、青木含め、トップチーム全員が公式戦で試されました。暑い日でした。
後半最後


17有馬

        
2中村とも  5小西  13庄子  8望月和


21小野

          
14岩谷    18濱田     19青木

     

20池田   23木場


濱田(池田)、中村友樹(なし)、池田(PK)、池田(濱田)、望月和(なし)
最後までA2メンバーで戦いました。プリンス先発組一人も使いませんでした。水当番を狩野健太がやっていました。

今日でとトップチーム全員公式戦出場を飾りました。選手は真剣でした。


シード校順位決定リーグ

 Aリーグ 4位 清水東、2位 (静岡学園)、3位 聖隷、1位 清水商
 Bリーグ 1位 暁秀、3位 浜松西、2位 藤枝明誠、4位 磐田東

 20日 清水商G

 清水東vs清水商  
0−2
 暁 秀vs磐田東  
3−2
 浜松西vs藤枝明誠 
1−1

 27日 藤枝明誠G

 暁 秀vs藤枝明誠 2−1
 浜松西vs磐田東  2−2
 清水東vs聖 隷  0−3

 3日  エコパ補助競技場

 磐田東vs藤枝明誠  0−5
 清水商vs聖 隷   2−0
 暁 秀vs浜松西   2−1

藤枝東は特別推薦枠として9位