今年度は、動きとドラマのある写真を追求します。 本日カメラマン長崎
先崎と斉藤
先崎ヘッドできんじゃん。
押越、キープ
跳ね返す
村松サイドチェンジ
スルーパス
右サイド連続攻撃
こぼれだま
CK 今年はあまり期待してはいけません。
サイドからパスをもらいゴールへ
悔い 
DFはゲーム中1回のミスも許されないがFWは1試合で数回のチャンスを決めればいいといわれる。

が、学園はそうはいかない。
確かにFWにチャンスはあるが、結果を出すべく時間はそう長くはない。
DFは無難でよしとできるが、静学FWは投入数分で、自分の役割を把握しゲームを落ち着かせ、流れをかえ中盤を生き返らす、よごれ役になって他人を生かす、得点に絡む結果を出す、与えられた少ない時間ですべてを出す責任がある。ノー天気では頑張るだけでは確保しつづけれないポジション。
この2年、先発に定着したFWはいない。
「静学サッカー」の中盤生かせるFWでてこい。

何が足りないのか。がんばれ、押越、斉藤