プリンスリーグ VS各務原高校

0−0
2−1
2−1



 1飯塚

        
2中村友樹  3小林  5木庭  16望月


6清水

          
18濱田    10狩野     24能登

   
12板倉   20池田

静学OBで元ガンバ、日本代表の今藤さんの冥福を祈ってメンバー全員、喪章をつけてのプレーでした。
初先発のサイドバックの動き硬く、前半25分くらいで左に7山梨、右に22中村がはいる。そのすぐ後濱田に代わり、8宮本はいる。リズムがよくなり球がよく廻るようになる。相手のプレスが速い時の、3トップ下の悪いところがでて、玉離れが少し遅いと詰まって、トップに当てる回数が少ない。またトップ下でとられたときのカウンターも数的有利でない守備も何度も強いられる。池田1対1のビッグチャンス−キーパーに当てたのと、シュートミスの2回残念。相手はこの3戦常に、長いボールをほおりこんで前をサイドに走らせる作戦。小林柱に飯塚含めカウンターをよく守り、後半へ。

前半最後と後半開始

 1飯塚

        
22中村友亮  3小林  5木庭  7山梨


6清水

          
8宮本    10狩野     24能登

       
   12板倉   20池田→11木戸


ハーフタイムアップする選手に向かって「吾郎!いくぞ」の井田さんの声。
後半はじまって8分ショートコーナーから木戸がセンタリングを木庭が右足アウトであわせ1点!
後半はロスタイムまで危なげなく学園のペース。ほぼ一方的で相手何もできなくなる。20分清水、中村、狩野、能登とつなぎドリから右サイドをあがる板倉へスルーパスわたる、それをダイレクトでセンタリング、ゴール前どフリーの宮本へワントラップしてから丁寧にインサイドでゴール左すみへ2点目!
ロスタイム直前、狩野にかわって14岩谷。これで交代枠は終了!ロスタイムに足つった木庭ぬきの守備から失点。新チーム公式戦9試合で2点目の失点残念!木庭は1得点1失点でチャラだな。そのままタイムアップ!2勝目!寄せが厳しくレイトファールの多い相手でした。でも数を2枚も余らしたDFと攻めは長い玉のカウンターで失点の少なそうな戦術を徹底されたチームでした。前が混雑してボランチからトップにパスがあたらないこととトップ下はスペースがないためもっと早くボールをまわさないといけないこと、その中で健太のワンタッチツータッチのファンタスティックなパスのミスがまだ多いこと少し気になりますが大体OK中断まで残り2試合、がんばろう。次節アンダーの合宿で小林、松下最強コンビ不在。ちなみに祐三はいてもイエロー2枚で出場停止(なかなかクレバー)      

後半最後

 1飯塚

        
22中村友亮  3小林  5木庭  7山梨


6清水

          
8宮本    14岩谷     24能登

     
12板倉   11木戸


SUB 13DF庄子 25MF加門 17GK後藤 23FW木場
公式戦初出場やチャンスを与えられた選手もっともっともっと思いっきりがんばれ!
なんか厳しいこと言っていますが、レギュラー全員本当に文句なくうまいです。しかも全員ひたむきなサッカーをしています。(学園じゃないくらい)
あとは結果。